« 『007』新型ボンドカーはエコカー? | メイン | スティーヴン・キングの小説『タリスマン』が映画化、監督にマイク・バーカー »

2019年3月18日 (月)

デンゼル・ワシントン、新作スリラー映画に出演へ

デンゼル・ワシントンデンゼル・ワシントンが新作スリラー映画『Little Things』に出演する。デンゼルは同作で、カーン郡の保安官代理ディークを演じるそうで、脚本担当のジョン・リー・ハンコックがワーナー・ブラザースと合意に達した場合、メガホンも取ることになるという。劇中で、デュークはロサンゼルス郡警察のバクスター刑事と共に、連続殺人犯を逮捕に乗り出すことになる。デンゼルは2001年作『トレーニング デイ』では、イーサン・ホーク演じる新人刑事ジェイク・ホイトと組むベテラン刑事アロンゾ・ハリスを演じ、アカデミー主演男優賞を受賞している。一方で『Little Things』の脚本をとても気に入ったことで、デンゼルは自身が監督を務めるマイケル・B・ジョーダン主演作『Journal Of Jordan』の撮影を延期したとも言われている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ