« 『ビバリーヒルズ青春白書』のルーク・ペリーが死去 | メイン | ジョナス・ブラザーズ、アマゾンでドキュメンタリーが公開へ »

2019年3月 7日 (木)

ウィル・スミス、新作映画でウィリアムズ姉妹の父親役へ

ウィル・スミスウィル・スミスが新作映画『King Richard』でビーナスとセリーナ・ウィリアムズ姉妹の父親であるリチャード・ウィリアムズ役を演じるようだ。ザック・ベイリンによる脚本の新作でウィルは、テニスの経験がないにも関わらず、娘たちを女子テニス界のトップに君臨するまでに育て上げたリチャード役を演じる方向だ。現在77歳のリチャードは、娘たちが幼い頃からロサンゼルスのコンプトンでテニスのトレーニングをさせ始め、彼女たちが4歳になる頃にはプロになるためのプランを78ページに渡って書き上げていた。そして1999年にセリーナが全米オープン、2000年にビーナスがウィンブルドンと、若干10代にして世界を制覇するにまでにのし上げた。その後、セリーナはグランドスラムで個人として23回の勝利を収め、一方のビーナスは7回のグランドスラム王者に輝いている。監督は決定していないものの、ウィルは自身のOverbrook Entertainment社を通じて製作にも参加する。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ