« 『愛がこわれるとき』リメイク版が製作中 | メイン | ウィル・スミス、新作映画でウィリアムズ姉妹の父親役へ »

2019年3月 7日 (木)

『ビバリーヒルズ青春白書』のルーク・ペリーが死去

ルーク・ペリー『ビバリーヒルズ青春白書』のルーク・ペリーが他界した。52歳だった。先週、脳卒中で入院したと報じられていたルークだったが、治療の甲斐なく息を引き取ったことを代理人が発表した。ルークは1990年から2000年にかけて放送された『ビバリーヒルズ青春白書』のディラン・マッケイ役で有名で、劇中では一時酒や薬物に溺れるも、シリーズを通してシャナン・ドハーティー演じるブレンダやジェニー・ガース演じるケリーとの恋模様を繰り広げていた。また、遺作となったクエンティン・タランティーノ監督の新作映画『Once Upon a Time in Hollywood』では、実在した俳優ウェイン・モウンダー役を演じており、共演者のレオナルド・ディカプリオはツイッターで故人を偲んでいる。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ