« マイケル・B・ジョーダンの映画版『ザ・シルバー・ベア』、監督が決定 | メイン | マイケル・B・ジョーダン、デンゼル・ワシントン監督作出演へ? »

2019年2月26日 (火)

ダニエル・クレイグ、トッド・フィールド監督作に出演へ

ダニエル・クレイグダニエル・クレイグがトッド・フィールド監督作『The Creed of Violence』に出演する。コライダーによると、ダニエルはキャリー・フクナガがメガホンを取る「007」シリーズ最新作『シャッターハンド』を取り終えた後に、ボストン・テランの小説『暴力の教義』を映画化するこの新作で主役のローボーンを演じることになるようだ。同作は、武器満載のトラックでアメリカから革命前夜のメキシコに密輸を図る犯罪者ローボーンの物語だ。FBIによる捜査を受けたことで、彼は秘密の過去を持つ捜査官ルルドに同行し、秘密工作員としての任務を実行することになる。フィールドは、2011年にテラン作品の実写化に携わることが決定しており、これまでにはローボーン役にレオナルド・ディカプリオとクリスチャン・ベールの名前が候補に挙がっていたこともあった。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ