« クリス・エヴァンス、アントワン・フークア監督作に出演へ | メイン | ダニエル・ラドクリフ、「ハリー・ポッター」シリーズ大のお気に入りは!? »

2019年2月19日 (火)

ラッセル・クロウラッセル・クロウが、アカデミー賞の撮影賞など複数部門をテレビ中継しないことを批判している。2001年に『グラディエーター』で同主演男優賞を受賞したこともあるラッセルだが、編集賞やメイクアップ&ヘアスタイリング賞、短編映画賞などの授賞式の間にコマーシャルを挟み、編集した受賞者のスピーチをその後放送するという決定を愚かな決断だと糾弾した。またセス・ローゲンも、映画に携わる人たちを公の場で表彰する以上に、その業績を称える方法はないと批判の声を上げており、ジョシュ・ギャッドはこのツイートを引用し、同調した。2014年に『ゼロ・グラビティ』で監督賞を受賞したのをはじめ、今年度も『ROMA/ローマ』で撮影賞や作品賞、脚本賞などにノミネートされているアルフォンソ・キュアロンも、撮影や編集無しで映画は成り立たないとその重要性を訴え、同じくアカデミー賞受賞経験を持つギレルモ・デル・トロ監督も撮影と編集こそが映画だと強調している。アカデミー賞授賞式は、今月24日に開催される。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ