« ダニエル・クレイグら、アカデミー賞のプレゼンターが決定 | メイン | エリザベス・モスとスーザン・サランドン、中絶団体を描いた映画に出演 »

2019年2月 7日 (木)

ハビエル・バルデム、リブート版『デューン/砂の惑星』に出演か

ハビエル・バルデムハビエル・バルデムがリブート版『デューン/砂の惑星』の出演交渉中のようだ。ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督する同作出演が実現となると、ハビエルはティモシー・シャラメやゼンデイヤ、オスカー・アイザック、ステラン・スカルスガルド、デイヴ・バウティスタらと共演することになる。ハビエルが演じるのは、惑星アラキスの遊牧民族フレーメンのリーダーであるスティルガー役で、ティモシー演じる支配者の一族であるポール・アトレイデスが不毛の砂漠に逃げ込んで来た際手を組むことになる設定だ。ステラン演じるハルコネン男爵とデイブ演じるその甥ラバンら悪役が、宇宙旅行での生命維持に必要な薬の唯一の生産地である失った家族の領地を取り戻そうと反乱を導くアトレイデスと戦う物語となる本作には、アトレイデスの母親レディ・ジェシカ役にレベッカ・ファーガソンが決定している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ