« ブリー・ラーソン、ネットフリックス新作『Lady Business』出演へ | メイン | ディズニー映画『ズートピア』、2本続編が製作へ? »

2019年2月 6日 (水)

アルフォンソ・キュアロン、全米監督協会賞の最高賞を受賞!

アルフォンソ・キュアロンアルフォンソ・キュアロンが全米監督協会賞の長編映画監督賞を受賞した。2日(土)、キュアロンは監督作『ROMA/ローマ』を評価され、昨年『シェイプ・オブ・ウォーター』で同賞を受賞したギレルモ・デル・トロへ賛辞を送った。また『アリー/ スター誕生』でメガホンを取ったブラッドリー・クーパーは、惜しくも長編映画監督賞と新人監督賞の受賞を逃し、後者は『エイス・グレード』のボー・バーナムに贈られた。さらに、テレビ映画・ミニシリーズ部門監督賞を『Escape at Dannemora』のベン・スティラーが受賞したのをはじめ、『バリー』に出演していたビル・ヘイダーが同ドラマの1話で監督を務めたことを理由に、コメディ部門の監督賞に選出された。他にもティム・ウォードルが『まったく同じ3人の他人』でドキュメンタリー部門の、アップルの広告を手掛けたスパイク・ジョーンズがコマーシャル部門の監督賞をそれぞれ受賞している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ