« 『ブラックパンサー』、全米映画俳優組合賞のキャスト賞を受賞! | メイン | 『Love, サイモン 17歳の告白』ら、GLAADメディア賞にノミネート »

2019年1月30日 (水)

『アクアマン』、DCコミックス史上最大のヒットを記録!

ジェイソン・モモア『アクアマン』がDCコミックス史上最高となる興行収入を記録した。タイトルロールを演じるジェイソン・モモアをはじめ、アンバー・ハード、ニコール・キッドマンらが出演した同ジェームズ・ワン監督作は、先週末に全世界での興行収入が10億9000万ドル(約1190億円)を突破したと伝えられた。これにより、2012年に世界で10億8000万ドル(約1190億円)を打ち出したクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』を抜いてDCコミックス史上最高のヒット作となった。批評的には高評価を得ていたガル・ガドット主演作『ワンダーウーマン』は8億2100万ドル(約900億円)の収益となっていたのに対し、あまり評価の高くなかった『アクアマン』の成績がここまで伸びたことは驚きを持って捉えられている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ