« ジェフ・ブリッジス、セシル・B・デミル賞を受賞へ | メイン | 『女王陛下のお気に入り』、ロンドン映画批評家協会賞で最多ノミネート »

2018年12月20日 (木)

コリン・トレヴォロウ、『ジュラシック・ワールド3』では恐竜と人間の関係が変化!?

コリン・トレヴォロウコリン・トレヴォロウによると、『ジュラシック・ワールド3』では恐竜と人間の関係に少し変化があるようだ。。2015年作『ジュラシック・ワールド』の監督や続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の脚本を担当したトレヴォロウは、最新作では群れでの狩りよりも人間と共存する恐竜を描くことになると明かしている。2021年6月11日公開予定のシリーズ第3弾には、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが続投するとみられているほか、エミリー・カーマイケルがトレヴォロウと共同で脚本を執筆する。さらにトレヴォロウは、90年代に「ジュラシック・パーク」シリーズに携わったスティーブン・スピルバーグと共に製作総指揮に復帰する。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ