« ジェイソン・モモア、『アクアマン』で2人もスタントマンを起用? | メイン | コメディエンヌのエイミー・セダリス、実写版『ライオン・キング』に出演へ »

2018年11月29日 (木)

ヴィオラ・デイヴィス、アマゾンに作品を供給へ

ヴィオラ・デイヴィスヴィオラ・デイヴィスがアマゾン・スタジオとファーストルック契約を結んだようだ。『殺人を無罪にする方法』の主役アナリーズ・キーティングや『スーサイド・スクワッド』のアマンダ・ウォラー役で知られるヴィオラは、夫ジュリアス・テノンとジュヴィー・プロダクションを経営しており、2人はアマゾンに作品を供給する契約を交わしたという。また今回、ヴィオラは2019年公開に向けてアマゾンと共に、アリソン・ジャネイやジム・ガフィガン出演の新作コメディ『Troupe Zero』の製作に取り組んでいるとも発表されている。現在アマゾンは、ジェイソン・ブラムのブラムハウス・テレヴィジョンやニコール・キッドマンのブロッサム・フィルムズなど複数の製作会社と契約を締結しているほか、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』の監督リード・モラーノや『ゲット・アウト』でメガホンを取ったジョーダン・ピールとも契約を交わしている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ