« クリステン・スチュワート、同性愛コメデイ映画の出演交渉中 | メイン | 『ウエスト・サイド物語』オリジナルキャストのリタ・モレノ、スピルバーグ版にも出演へ »

2018年11月30日 (金)

『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール、『キャンディマン』新作の脚本を担当

ジョーダン・ピールジョーダン・ピールがホラー映画『キャンディマン』の新作で脚本を共同執筆するようだ。監督デビュー作となった2017年公開の『ゲット・アウト』で高い評価を得たピールが、1992年の映画からスタートした、鏡に向かって名前を5回唱えると出現する殺人鬼キャンディマンを描く同シリーズ最新作に参加する。クライヴ・バーカーの小説『禁じられた場所』を原作とするこのシリーズ新作に向けて、ピールはすでに製作を務めることが報じられていたが、ウィン・ローゼンフィールドと共に脚本も担当することが今回明らかになった。オリジナルの『キャンディマン』は『ゲット・アウト』同様に、アフリカ系アメリカ人を取り巻くストーリーとなっており、ピールは若い頃に多大な影響を受けたそうだ。これまでに同シリーズは『キャンディマン2』『キャンディマン3』が製作されているが、ピールは最新作がオリジナル版の精神を受け継ぐ作品となり、舞台もキャンディマンの伝説の発祥地であるシカゴに舞い戻ることになると説明している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ