« 『パディントン』第3弾の企画が進行中 | メイン | 『ブレイキング・バッド』の映画化プロジェクトが進行中 »

2018年11月 8日 (木)

レベル・ウィルソン、「プラスサイズ初のラブコメスター」発言を謝罪

レベル・ウィルソンレベル・ウィルソンが自身を史上初の「プラスサイズのラブコメスター」と呼んだことを謝罪した。 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』や『ピッチ・パーフェクト』などで知られるレベルが先日、主演の新作ロマンチック・コメディ『Isn't It Romantic』のプロモーションで『エレンの部屋』に出演した際、自らのことをそう呼んだことでSNSで非難の嵐が巻き起こっていた。それを受け、ツイッター上に寄せられたコメントでこれまでにもクィーン・ラティファやメリッサ・マッカーシーなど数々のふくよかな体型の女性がコメディスターになっている事実に気づいたとして、他のプラスサイズの女性たちを勇気づけようと思った中で、自分よりも先にその山を登っていた多くの女性に対する敬意が欠けてしまったと謝罪コメントを出した。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ