« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

『ウエスト・サイド物語』オリジナルキャストのリタ・モレノ、スピルバーグ版にも出演へ

リタ・モレノオリジナル版『ウエスト・サイド物語』に出演していたリタ・モレノが、スティーブン・スピルバーグによるリブート版にも出演することになった。1961年公開のオリジナル版でアニタ役を演じていたリタは今回、主役のトニーが働く店のオーナー役を演じるという。前作ではドクという役柄だったそのキャラクターは今回ヴァレンティナという名前に変わっているが、リタは脚本家のトニー・クシュナーとスピルバーグとの仕事に興奮しているようだ。オリジナル作では、リタ演じるアニタはプエルトリコ系ギャング団シャークスのリーダーであるベルナルドの恋人で、その妹であるヒロインのマリアの親友という役どころだった。製作総指揮も兼任するリタの参加についてスピルバーグは、「映像史上最高のミュージカルパフォーマンス」を見せたと絶賛するリタに企画の初期段階から出演してもらいたいと考えていたそうだ。

『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール、『キャンディマン』新作の脚本を担当

ジョーダン・ピールジョーダン・ピールがホラー映画『キャンディマン』の新作で脚本を共同執筆するようだ。監督デビュー作となった2017年公開の『ゲット・アウト』で高い評価を得たピールが、1992年の映画からスタートした、鏡に向かって名前を5回唱えると出現する殺人鬼キャンディマンを描く同シリーズ最新作に参加する。クライヴ・バーカーの小説『禁じられた場所』を原作とするこのシリーズ新作に向けて、ピールはすでに製作を務めることが報じられていたが、ウィン・ローゼンフィールドと共に脚本も担当することが今回明らかになった。オリジナルの『キャンディマン』は『ゲット・アウト』同様に、アフリカ系アメリカ人を取り巻くストーリーとなっており、ピールは若い頃に多大な影響を受けたそうだ。これまでに同シリーズは『キャンディマン2』『キャンディマン3』が製作されているが、ピールは最新作がオリジナル版の精神を受け継ぐ作品となり、舞台もキャンディマンの伝説の発祥地であるシカゴに舞い戻ることになると説明している。

クリステン・スチュワート、同性愛コメデイ映画の出演交渉中

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートが新作映画『Happiest Season』の出演に向けて交渉しているようだ。クレア・デュヴァル監督と脚本家のメアリー・ホランドのコンビで贈る同作は、家族が集まる恒例のパーティーで若い女性が同性の恋人にプロポーズしようとするものの、実は相手がまだ両親にカミングアウトしていないことが発覚し、場が混乱するという物語だとなるが、現在のところクリステンの配役やその他のキャスティングについては不明となっている。そんなクリステンには、1970年代のテレビ番組『地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル』のリブート版でエラ・バリンスカ、ナオミ・スコットらとの共演が控えていて、今年8月に同作への出演に向けてトレーニングしていることを明かしていた

2018年11月29日 (木)

コメディエンヌのエイミー・セダリス、実写版『ライオン・キング』に出演へ

エイミー・セダリスコメディエンヌのエイミー・セダリスが実写版『ライオン・キング』で新しいキャラクターを演じるそうだ。ヴァラエティ誌によると、エイミーは1994年のアニメ版では登場していなかった象のような長い鼻が特徴のアフリカ原産のハネジネズミに声をあてるという。エイミーは、この新作でメガホンを取るジョン・ファヴローと2014年作『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』で仕事をしたことがあり、声優業としてはネットフリックスの『ボージャック・ホースマン』での経験もある。実写版『ライオン・キング』は先週予告編第1弾が解禁され、すでに大きな注目が集まっている。ディズニーの公式ツイッターに投稿された予告映像では、日の出から始まり、シンバの誕生を祝い、大勢の動物が集まるアニメ版でもお馴染みの名シーンが再現されていた。

ヴィオラ・デイヴィス、アマゾンに作品を供給へ

ヴィオラ・デイヴィスヴィオラ・デイヴィスがアマゾン・スタジオとファーストルック契約を結んだようだ。『殺人を無罪にする方法』の主役アナリーズ・キーティングや『スーサイド・スクワッド』のアマンダ・ウォラー役で知られるヴィオラは、夫ジュリアス・テノンとジュヴィー・プロダクションを経営しており、2人はアマゾンに作品を供給する契約を交わしたという。また今回、ヴィオラは2019年公開に向けてアマゾンと共に、アリソン・ジャネイやジム・ガフィガン出演の新作コメディ『Troupe Zero』の製作に取り組んでいるとも発表されている。現在アマゾンは、ジェイソン・ブラムのブラムハウス・テレヴィジョンやニコール・キッドマンのブロッサム・フィルムズなど複数の製作会社と契約を締結しているほか、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』の監督リード・モラーノや『ゲット・アウト』でメガホンを取ったジョーダン・ピールとも契約を交わしている。

ジェイソン・モモア、『アクアマン』で2人もスタントマンを起用?

ジェイソン・モモアジェイソン・モモアは『アクアマン』撮影のあまりの激しさにより、2人もスタントマンを用意する必要があったようだ。同新作でアクアマンことアーサー・カーリー役を演じているジェイソンは、26日(月)にロンドンで行われたワールドプレミアに出席した際、ジェームズ・ワン監督によるこの新作には数々の激しいアクションシーンが含まれているため、スタントマンの助けを借りる必要があったと明かした。同じくDCエクステンデッド・ユニバース作である『ジャスティス・リーグ』でアクアマンとして初登場していたジェイソンだが、原作で有名な金と緑のコスチューム姿を披露するのは本作が初めてであったため、その衣装を身に着けた際には自らも興奮して11歳と9歳の子どもたちにフェイスタイムで見せていたそうだ。

2018年11月28日 (水)

アル・パチーノ、シェイクスピアの名作に出演へ

アル・パチーノアル・パチーノ(78)が映画版『リア王』に出演するようだ。パチーノは、シェイクスピアの名作として知られる同作の映画化作品でタイトルロールを演じるという。『イル・ポスティーノ』でアカデミー賞ノミネート経験もあるマイケル・ラドフォードがメガホンを取り、バリー・ナヴィディが製作を担当する同作で、パチーノはシェイクスピア原作の2004年作『ヴェニスの商人』以来の再タッグを組むことになるが、ラドフォード監督は、5つしか登場シーンしかなかった『ヴェニスの商人』と全編に登場する今回の役では大きな違いがあるとしている。来秋イギリスで撮影開始となる予定の映画版は、原作に忠実な作品になるようだ。

『ヴェノム』が世界で興行収入900億円を超える大ヒット!

トム・ハーディ『ヴェノム』が世界中で8億ドル(約906億円)を超える興行収入を上げる大ヒットとなっている。トム・ハーディがヴェノムことエディ・ブロック役を演じる同作は、2017年に大ヒットを収めたDCエクステンデッド・ユニバースの『ワンダーウーマン』の記録を塗り替えた。ヴェノムはマーベル作品の中でスパイダーマンの天敵として登場するキャラクターだが、スクリーンに初登場した『スパイダーマン3』同様にソニー・ピクチャーズによって映画化されている。スパイダーマンやキャプテン・アメリカほど知られていないものの、今回の映画化にあたっては公開前から大きな話題となっており、全世界においてその期待に応える結果が出たかたちだ。DC版『アベンジャーズ』とも言えるスーパーヒーロー勢揃い作『ジャスティス・リーグ』を超えるヒットとなっている『ヴェノム』は8憶2200万ドル(約930憶円)の興行成績中、6億1100万ドル(約690憶円)がアメリカ国外の収益であるという。そんな中、クレジットシーンでも登場していたウディ・ハレルソン演じるカーネイジが登場する続編の製作もほぼ決定していると言われている。

ニコラス・ローグ監督、死去

ニコラス・ローグニコラス・ローグ監督が死去した。90歳だった。『赤い影』や『パフォーマンス 青春の罠』など60年近く映画界で活躍してきたローグが23日(金)夜に息を引き取ったことを、息子のニコラス・ローグ・Jrが発表した。英国を代表する映画監督の1人となったローグだが、メリルボーン・スタジオズで雑用係兼カチンコ担当としてキャリアをスタートさせた。監督デビューはドナルド・キャメルと共同でメガホンを取った1970年作『パフォーマンス/青春の罠』だったが、暴力や薬物の使用のシーンがローグの作品同様に論争を引き起こし、公開が2年遅れた。ローグは以前、『赤い影』のセックスシーンが実際に行われていたとする噂について、それだけ真に迫ったものだと喜んだと明かしていた。

2018年11月27日 (火)

ケイリー・クオコ、子アザラシを救出

ケイリー・クオコケイリー・クオコが感謝祭の22日(木)に負傷した子アザラシを助けたようだ。『ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則』でおなじみのケイリーは動物好きで知られているが、夫カール・クックの両親が所有する海辺の別荘に滞在中、行き場を失い傷ついていたというアザラシを発見し、救出活動をする一部始終を収めた動画をインスタグラムで公開した。24時間対応の海洋および野生動物ホットラインに電話した際には、祝日のため本当に来てもらえるか確信がなかったというケイリーだが、実際に救助活動を行っている姿を目にした際には感動したという。ケイリーとカールの動物好きぶりは頻繁に公開されており、最近では突然ウサギを飼い始めたことを明かしてもいた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ