« 新作『ジョーカー』のアルフレッド役にダグラス・ホッジ! | メイン | クリス・プラット、新作アクションスリラーに出演か »

2018年10月29日 (月)

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシが再タッグ

レオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシが映画版『花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』でコンビを組むようだ。2人にとって6本目のタッグとなる同作は、デイヴィッド・グランのベストセラーとなった同名実話小説が原作だ。その原作を読んですぐに出演者やセット、アクションなどが頭に浮かんだというスコセッシは、脚本家のエリック・ロスやディカプリオとの仕事を楽しみにしているといい、監督業以外に、ダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマス、エマ・ティリンガー・コスコフらと共に製作も担当する。2016年以降、スコセッシとディカプリオは水面下で携わってきたとされる同作は1920年代のオクラホマ州を舞台に、土地で石油が見つかり世界でも有数の金持ちになった先住民オセージ族の物語で、そこで相次いで殺人事件が起こりFBIが捜査に乗り出す。撮影は来年夏に始まるとみられており、間もなく関係者がロケーションの選定に着手する見込みだという。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ