« ジョニー・デップ、水俣病がテーマの映画に出演へ | メイン | ケイト・ハドソン、新作映画『Blood Moon』に出演へ »

2018年10月31日 (水)

セス・ローゲンとマイケル・キートンが共演へ

セス・ローゲンセス・ローゲンとマイケル・キートンが新作ダークコメディ映画『King of the Jungle』に出演するようだ。ワイアード誌に掲載された記事『ベリーズに死す:IT業界の狂犬ジョン・マカフィーと頽廃の王国』を基にした同作は、アンチウィルスソフトウェアを開発し一財産を築き、中央アメリカのベリーズのジャングルに移住した技術者ジョン・マカフィーの物語でマイケルがマカフィーを、セスがワイアード誌の記者を演じる。同映画では、 「銃、セックス、狂気」が入り交ざったイギリスの旧植民地ベリーズにマカフィーがどう適応していったか、そして隣人のアメリカ人グレゴリー・ヴァイアント・フォール氏の殺人事件が起きたことで容疑をかけられたマカフィーの逃亡生活を掘り下げるようだ。マカフィーはその後、グアテマラで不法入国容疑で逮捕されたものの、心臓の持病があると装い、2012年にアメリカに強制送還されていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ