« ウィル・スミス、50歳を記念してバンジージャンプに挑戦! | メイン | ティム・ロス、新作映画『The Song Of Names』に出演へ »

2018年10月 1日 (月)

ジェームズ・ワン、リメイク版『新感染 ファイナル・エクスプレス』を製作へ

ジェームズ・ワンジェームズ・ワンがリメイク版『新感染 ファイナル・エクスプレス』で製作を担当するそうだ。「ソウ」シリーズや『インシディアス』、「死霊館」シリーズなどホラー映画のアイコンとして有名なワンは、現在公開中の『死霊館のシスター』のゲイリー・ドーベルマンによる脚本で、韓国の同ゾンビ映画のリメイクに挑むという。ヨン・サンホ監督による2016年公開のオリジナル版は、本国のみならず世界中で大ヒットを飛ばし、アメリカでは興行収入が200万ドル(約2億3000万円)に留まったものの、全体では8500万ドル(約96億円)を稼ぎ出していた。ソウル発釜山行きの列車を舞台にゾンビのパンデミックに遭遇した乗客たちを描いたオリジナル版の他にも『ソウル・ステーション/パンデミック』という前日譚となるアニメ作品も製作されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ