« 映画版『キャッツ』、来年12月に公開へ | メイン | エマ・ストーン、ライアン・ゴズリングなしの俳優人生はあり得ない »

2018年9月 5日 (水)

『ブラック・パンサー』、アフリカ訛りの英語は必須だった

チャドウィック・ボーズマンマーベルが『ブラック・パンサー』出演者の英語のアクセントをブリティッシュアクセントにしようとしていたそうだ。主演のチャドウィック・ボーズマンが明かしている。 当初マーベルはアフリカンアクセントの英語を全編に渡って使うことをためらっていたそうだ。しかしチャドウィックは信憑性こそが大事だとして、マーベルの上層部らと真っ向から対抗したという。そのおかげもあってか、同作はマーベル作品史上最も成功した作品の一つとなった。またチャドウィックは以前、各地のプレミア上演での反応を通してヒットの手ごたえを感じていたそうで、彼にとって同作はとても大切な作品だと明かしていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ