« ヴィオラ・デイヴィス、人種差別による賃金格差を訴える | メイン | 『ポリスアカデミー』続編が製作中? »

2018年9月 7日 (金)

ダニエル・クレイグ、ライアン・ジョンソン監督作に出演へ

ダニエル・クレイグダニエル・クレイグが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でメガホンを取ったライアン・ジョンソンの新作映画に出演するようだ。ダニエルは「007」シリーズ最新作の製作遅延を受け、ジョンソンが長年の製作パートナーであるラム・バーグマンと脚本を担当する『Knives Out』への出演契約を交わしたという。アガサ・クリスティーの大ファンだと言われているジョンソンは、その趣味が今回の密室殺人事件を題材にした映画の製作に繋がったようで、脚本も自ら執筆しているその力作の主役を誰にしようかと考えている時、ダニエルが短期間なら空いているという話を聞きつけてそのチャンスに飛びついたという。11月から撮影に入るという同作は、すでに脚本が完成しているため、北米での配給権に関して今週開催されるトロント国際映画祭でバイヤーの注目を浴びることになる見込みだ。 一方で、最後のジェームズ・ボンド役が控えているクレイグだが、先月ダニー・ボイル監督が創造性の違いから降板していた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ