« クリス・ヘムズワース、新作アクション映画『Dhaka』出演? | メイン | 『ブラック・パンサー』、アフリカ訛りの英語は必須だった »

2018年9月 5日 (水)

映画版『キャッツ』、来年12月に公開へ

テイラー・スウィフト映画版『キャッツ』が2019年12月20日に公開予定となっている。同日は同じくミュージカル原作の『オズの魔法使い』の裏話、『ウィキッド』の公開予定日となっていたが変更された。2007年にミュージカル原作の映画『ドリームガールズ』でオスカーにも輝いたジェニファー・ハドソンが、年老いた娼婦猫グリザベラを演じ、その類まれなボーカルで『メモリー』を歌う姿も期待されている。一方、出演予定のテイラー・スウィフト、ジェームズ・コーデン、イアン・マッケランらの配役についてはまだ未定で、誰がどの猫たちを演じるのかもファンの間では話題となっている。同作は2012年に映画版『レ・ミゼラブル』でもチームを組んだ経験を持つトム・フーパーとリー・ホールがそれぞれ脚本と脚本を担当する。ミュージカル『キャッツ』は1981年に初演、人間に飼い馴らされることを拒否した「ジェリクルキャッツ」らが年に一度の舞踏会のために集まり、長老猫により最も純粋な一匹の猫が選ばれ再生の命を与えられる。ロングランミュージカルとして英ウエストエンドでは6番目、米ブロードウェイでは4番目に位置する大人気ミュージカルだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ