« トム・クルーズ、イーサン・ハントは不死身 | メイン | デミ・ロヴァート、薬物の過剰摂取による合併症を発症? »

2018年8月 1日 (水)

ニコール・キッドマン、『ビッグ・リトル・ライズ』の原作者の小説を映像化へ

ニコール・キッドマンニコール・キッドマンが小説『Nine Perfect Strangers』のテレビドラマ及び映画化の権利を獲得したそうだ。ニコールの製作会社ブロッサム・フィルムズは、『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』の原作者リアン・モリアーティの著書である同作の映像化の権利を獲得し、ニコールは出演と製作の両方で携わるという。ニコールと製作パートナーのパー・サーリは、ブルナ・パパンドレアのメイド・アップストーリーズと共にこのプロジェクトに取り組むそうだ。モリアーティはこう声明を発表している。「ニコールやパー、ブルナらとまた一緒に仕事ができることに嬉しく思うと共に興奮しています。彼女たちは才能や情熱に溢れている人たちで、彼女たちが作る『ナイン・パーフェクト・ストレンジャーズ』は素晴らしい作品になると信じています。私が結末を書く前に、彼女たちにはアイデアがありました。彼女たちと出会えたことはとても幸運なことだと思っています」

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ