« マット・スミス、『スター・ウォーズ エピソード9』に出演へ | メイン | スピルバーグ版『ウエスト・サイド物語』が来年撮影開始 »

2018年8月31日 (金)

アレック・ボールドウィン、ジョーカー単独作品に出演へ

アレック・ボールドウィンアレック・ボールドウィンがトッド・フィリップス監督作『ジョーカー』に出演するようだ。ワーナー・ブラザースはまだアレックの配役を正式に発表していないものの、ホアキン・フェニックスがタイトルロールを演じる同作でアレックは、バットマンことブルース・ウェインの父親で、医師であり慈善家でもあるトーマス・ウェイン役で候補に挙がっているという。トーマスは妻と共にブルースの目の前で殺害され、それがきっかけでブルースがバットマンになるのだが、初期の原作コミックではジョー・チルが犯人とされていた一方で、1989年の映画ではジョーカーに変更されていた。2019年10月4日公開に向けて9月10日に撮影開始の予定の同作には、ロバート・デニーロやマーク・マロン、フランセス・コンロイらが出演する予定だ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ