« ライアン・レイノルズ、新作コメディ映画を製作 | メイン | クリステン・スチュワート、リブート版『チャーリーズ・エンジェル』に出演へ »

2018年7月30日 (月)

オーソン・ウェルズ監督作『The Other Side of the Wind』、ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映

オーソン・ウェルズ故オーソン・ウェルズの幻の遺作『The Other Side of the Wind』が、ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映されるそうだ。1970年から1976年にかけて撮影された同作には、故ジョン・ヒューストンやピーター・ボグダノヴィッチなどが出演しており、ウェルズ本人を彷彿とさせるヨーロッパ帰りの映画監督がカムバック作を撮るまでの物語だ。フランク・マーシャルとフィリップ・ジャン・リムツァらが完成させた同作は、その他のネットフリックスオリジナル作品とともに同映画祭に招待され、目玉作品の1つになるのは間違いなく、最近は受賞候補とも目されている。同祭ではほかにも、ライアン・ゴズリング主演『First Man』がオープニング上映を飾るほか、ブラッドリー・クーパーとレディー・ガガが出演する『アリー/ スター誕生』もプレミア上映される。また、元々テレビドラマとして企画されたコーエン兄弟の『バスターのバラード』も上映される予定だ。一方で先日には、ヴァネッサ・レッドグレイヴが映画監督のアルベルト・バルベラの推薦を受け、特別金獅子生涯功労賞を受賞することが発表されていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ