« オーソン・ウェルズ監督作『The Other Side of the Wind』、ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映 | メイン | デヴィッド・クローネンバーグ、映画が滅びようと構わない »

2018年7月31日 (火)

クリステン・スチュワート、リブート版『チャーリーズ・エンジェル』に出演へ

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートがリブート版『チャーリーズ・エンジェル』に出演するようだ。『トワイライト』で有名なクリステンは、同作でナオミ・スコットやエラ・バリンスカらと共演することになる。さらに同作で監督を務める『ピッチ・パーフェクト2』のエリザベス・バンクスは、チャーリーの右腕となるボスレー役で出演も果たすといい、現代的でグローバルな新時代のエンジェルを描く一方で、チャールズ・ タウンゼンドと彼のエージェントの遺産を称えるものになるようだ。クリステンにとって、同リメイク版は『スノーホワイト』以来となる大作映画になる。リブート版『チャーリーズ・エンジェル』 は、2019年6月公開予定だ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ