« マーク・ウォールバーグ主演作『Mile 22』 、公開前に続編製作決定!? | メイン | 『スペース・ジャム』続編計画が前進? »

2018年6月29日 (金)

レベル・ウィルソン、コミック本の映画化で製作兼主演へ

レベル・ウィルソンレベル・ウィルソンが、コミック本『Crowded』を映画化するようだ。『ワタシが私を見つけるまで』や『ピッチ・パーフェクト』などで有名なレベルは、今回主演だけでなく、自身の製作会社キャンプ・シュガーを通して、製作にも携わるという。近未来が舞台となる『Crowded』は、経済がワークシェアリングやアプリに基づいている世界の中、暗殺を依頼するクラウドファンディングが人々から人気を博しているという設定になっている。そして、チャーリーという名の女性が突然、暗殺計画の渦中にいることに気づくことで物語が展開する。脚本家はまだ決定していないものの、原作者のクリストファー・セベラが映画化にあたり相談役としてのプロデューサーを務める見込みだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ