« 「スター・ウォーズ」シリーズ初の黒人女性監督誕生へ | メイン | ニコラス・ケイジ、俳優業を引退へ? »

2018年4月23日 (月)

リドリー・スコット、『Queen & Country』の監督へ

リドリー・スコットリドリー・スコット(80)が、グラフィックノベル『Queen & Country』の映画化に取り組んでいることが分かった。グレッグ・ルッカ著のオニ・プレスからのコミックブックの映画化となるこの新作の監督就任に向けて、スコットが交渉中と先月に報じられていたが、今回スコット本人がすでに製作に参加していることを認めた。同新作は、英情報機関MI6の秘密諜報員タラ・チェイスが、数々の危険な任務に携わる物語で、スコット本人も大ファンだというタラは「007」シリーズのジェームズ・ボンドに匹敵すると評している。そんなスコットは最近、英国アカデミー賞(BAFTA)の特別功労賞であるフェローシップ賞を受賞し話題となっていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ