« アネット・ベニングとアダム・ドライバー、『The Torture Report』に出演か | メイン | 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、カンヌ国際映画祭にてプレミア上映!? »

2018年4月 9日 (月)

マーク・ハミル、故キャリー・フィッシャーの代役は前途多難

マーク・ハミルマーク・ハミルが「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード9でキャリー・フィッシャーの代役を探すのは大変だと明かしている。キャリーはオリジナル3部作でレイア姫を演じ、2016年からの新シリーズでも再び同役で出演していたが、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』撮影後に帰らぬ人となってしまった。しかし、同作でメガホンを取ったライアン・ジョンソンは劇中で彼女の死を扱わないことを決め、レイア姫の運命はエピソード9にて再び同シリーズの監督を務める予定のJ・J・エイブラムスに委ねられることとなった。最近、ファンは最新作でメリル・ストリープを同役にキャスティングするように請願していたが、マークはキャリーの代わりは誰にもできないと考えているそうだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ