« 『絵文字の国のジーン』、ラジー賞で最多4部門受賞 | メイン | フランシス・マクドーマンド、オスカー像を盗まれる »

2018年3月 7日 (水)

『ゲット・アウト』、インディペンデント・スピリット賞を受賞

ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』が今月3日(土)、アカデミー賞直前に開催されることで知られるインディペンデント・スピリット賞を受賞した。低予算で製作された同作だが、作品賞及びジョーダン・ピール監督が監督賞に輝く中、『スリー・ビルボード』からはフランシス・マクドーマンドが主演女優賞、サム・ロックウェルが助演男優賞を受賞している。また、主演男優賞は『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメ、助演女優賞には『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のアリソン・ジャネイが輝いたほか、『レディ・バード』からはグレタ・ガーウィグが脚本賞に選ばれた。そんな中、若くして素晴らしいキャリアを見せている女性監督に送られる新しい賞、ボニー賞は、『The Rider』のクロエ・ジャオ監督が受賞している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ