« ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオ、タランティーノ監督の新作映画で共演へ | メイン | アカデミー賞予想、主演男優賞はゲイリー・オールドマンが有力視 »

2018年3月 5日 (月)

クリステン・ウィグ、『ワンダーウーマン』続編で悪役へ?

クリステン・ウィグコメディ女優のクリステン・ウィグが『ワンダーウーマン』続編での悪役に向けて交渉中だと報じられている。『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』やリブート版『ゴーストバスターズ』などで知られるクリスティンは、ガル・ガドットがタイトルロールを続投するこの新作でチーター役を打診されていると見られている。続編は冷戦の終焉間近の時代を舞台にすると言われているが、前作で演じたキャラクターが死を遂げたはずのクリス・パインが再び登場する可能性もあるという。『ワンダーウーマン』は2017年の大ヒット映画となっており、主演のガルは一躍ハリウッドで最も人気ある女優の1人となった。監督パティ・ジェンキンスは以前、その成功には自らも驚かされたと語っている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ