« ブルース・ウィリス、『ダイ・ハード』第6弾が現在も製作中であることを発表 | メイン | 『絵文字の国のジーン』、ラジー賞で最多4部門受賞 »

2018年3月 7日 (水)

第90回アカデミー賞、『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞含む4部門で最多

ギレルモ・デル・トロ4日(日)に行われた第90回アカデミー賞で『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多受賞作となった。サリー・ホーキンス演じる発話障害の女性が謎の生物に恋する姿を描いた同作は、ノミネートされていた13部門のうち、最高賞となる作品賞をはじめ、ギレルモ・デル・トロの監督賞、作曲賞、美術賞の4部門に輝いた。ジミー・キンメル進行のもと、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開かれた今回の式典では、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のゲイリー・オールドマンが主演男優賞、『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンドが主演女優賞に輝いたほか、同じく『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェルが助演男優賞、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のアリソン・ジャニーが助演女優賞に輝いた。一方、『ダンケルク』が録音賞、音響編集賞、編集賞という技術面で3冠に輝く中、ジョーダン・ピールの『ゲット・アウト』が脚本賞に選ばれたほか、『君の名前で僕を呼んで』が脚色賞を受賞した。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ