« オリヴィア・ワイルド、『Booksmart』で映画監督デビュー | メイン | 『スリー・ビルボード』、英国アカデミー賞5部門で受賞 »

2018年2月21日 (水)

ハビエル・バルデム、深海ドキュメンタリー映画『サンクチュアリ』に出演

ハビエル・バルデムハビエル・バルデム(48)が南極の海底に潜るドキュメンタリー映画に出演する予定だ。南極保護キャンペーンの一環として製作される同作『サンクチュアリ』にてハビエルは製作とナレーションも担当するようだ。先月にはハビエルはグリーンピースの生物学者ジョン・ホスヴァー博士と2人乗りの潜水艦に乗り込み南極半島の海底270メートルを2時間に渡って探検した経験についても明かしていた。アルバロ・ロンゴリアが監督を務める同作は、潜って撮影した映像を中心に、クジラやペンギンといった海洋生物の生態についても観察する。彼らは気候変動や廃棄されたビニール袋、人間の釣り行為によって危険に晒されているという。同作は、180万平方キロメートルにおよぶ南極海保護の宣伝を主眼に、ハビエルの兄カルロス・バルデムも同作に出演するそうで、同作は2人の製作会社ピングン・フィルムズを通して作られる予定だ。今週、2人は潜水映像をCCAMLR(南極の海洋生物資源の保存に関する委員会)に見せるために、ドイツ、ベルリンを訪れるという。同作製作の最終決定は、10月に委員会が判断する。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ