« 『ゲット・アウト』、全米脚本家組合賞2018で最高賞受賞 | メイン | 映画『ピーター・ラビット』製作者、アレルギー患者の団体に謝罪 »

2018年2月14日 (水)

ジェイク・ギレンホール、アンセル・エルゴート、ゼンデイヤが新作映画で共演

ジェイク・ギレンホール、アンセル・エルゴート、ゼンデイヤが新作映画で共演

ジェイク・ギレンホールジェイク・ギレンホール、アンセル・エルゴート、ゼンデイヤが新作スリラー映画『Finest Kind』に出演予定だという。3人が出演契約にサインしたブライアン・ヘルゲランドが監督兼脚本の同作は、犯罪組織との取引によりボストンの闇に巻き込まれた兄弟の話で、その兄弟をジェイクとアンセルが演じるようだ。ゲイリー・フォスターとラス・クラスノフがダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマスらと共に同作を製作する予定で、ジェイク自身とリーヴァ・マーカーが共同で経営するナイン・ストーリーズも製作に加わるという。また、ヘルゲランドは1997年公開の『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー脚色賞を受賞しており、監督としては史上初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記映画『42 ?世界を変えた男?』やトム・ハーディ出演の『レジェンド 狂気の美学』がある。一方で、最近ジェイクは今年日本で公開予定の『ストロンガー』が今まで携わった映画の中で一番大切なものだと語っていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ