« F・ゲイリー・グレイ、『メン・イン・ブラック』リブート作品の監督へ? | メイン | 『フルハウス』のジョン・ステイモスが結婚 »

2018年2月 7日 (水)

ギレルモ・デル・トロ監督、全米監督協会(DGA)賞で長編映画監督賞受賞

ギレルモ・デル・トロギレルモ・デル・トロ監督(53)が3日(土)に行われた全米監督協会(DGA)賞で長編映画監督賞に輝いた。アカデミー賞前哨戦とも言われる同式典で、『シェイプ・オブ・ウォーター』を手掛けたデル・トロがジョーダン・ピール(『ゲット・アウト』)、クリストファー・ノーラン(『ダンケルク』)、マーティン・マクドナー(『スリー・ビルボード』)、グレタ・ガーウィグ(『レディ・バード』)らを抑えて最高賞である同賞に輝いた。他に同式典では、ピールが長編映画を初めて手掛けた監督に贈られる新人監督賞を獲得し、『ビッグ・リトル・ライズ?セレブママたちの憂うつ?』のジャン=マルク・バレがテレビ映画・ミニシリーズ部門監督賞に、『City of Ghosts』のマシュー・ハイネマン監督がドキュメンタリー部門で、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のリード・モラーノ監督がドラマ部門で受賞した。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ