« キャサリン・ハイグル、『SUITS/スーツ』出演へ | メイン | マーベル新作『ブラック・パンサー』のファッションショーが開催!? »

2018年2月 5日 (月)

リドリー・スコット、BAFTAフェローシップ賞受賞へ

リドリー・スコットリドリー・スコット監督(80)に英国アカデミー賞(BAFTA)のフェローシップ賞が授与されることになった。40年以上にも及ぶキャリアの中で、『エイリアン』『ブレードランナー』『テルマ&ルイーズ』『グラディエーター』など25本もの作品を手掛けてきたスコットは、自身のようなキャリアを築くことができたのは光栄だとし、感謝の気持ちを述べている。アカデミー賞での受賞歴はないものの、スコットはこれまでBAFTAで主要3部門にノミネートされている他、1992年には特別賞を、その3年後には弟トニーと共に英国映画への貢献賞を受賞している。これまでのフェローシップ賞受賞者にはチャーリー・チャップリン、アルフレッド・ヒッチコック、スティーヴン・スピルバーグ、ショーン・コネリー、エリザベス・テイラー、スタンリー・キューブリック、アンソニー・ホプキンス、ローレンス・オリヴィエ、ジュディ・デンチらがいて、昨年にはメル・ブルックスがこの賞に輝いている。今年の英国アカデミー賞は今月18日に開催される。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ