« 第75回ゴールデン・グローブ賞が発表 | メイン | オプラ・ウィンフリー、ゴールデン・グローブ賞で差別とセクハラ問題について熱弁 »

2018年1月10日 (水)

メリル・ストリープら、ゴールデン・グローブ授賞式に男女平等活動家を同伴

メリル・ストリープメリル・ストリープ、エマ・ワトソン、スーザン・サランドンら数々の女優たちが7日(日)に開かれたゴールデン・グローブ賞式典に男女平等活動家を同伴した。セクハラ抗議活動である「タイムズ・アップ」に賛同し、ミシェル・ウィリアムズ、エマ・ストーン、エイミー・ポーラー、ローラ・ダーン、シェイリーン・ウッドリーらもそれぞれ活動家と共に式典に出席した。ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』でドラマ部門女優賞にノミネートされていたメリルは、全米家庭内労働者連合のアイジェン・プー氏と共にレッドカーペットを歩き、『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』でリミテッドシリーズ/テレビムービー部門の女優賞にノミネートされていたスーザンは政治コメンテーターでジャーナリストのローザ・クレモントを、ミシェルは「#MeToo」の仕掛け人であるタラナ・バーク、エマ・ストーンは『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』で自らが演じたビリー・ジーン・キングとそれぞれ出席した。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ