« ライアン・レイノルズ、映画版『名探偵ピカチュウ』にキャスト入り | メイン | 実写版『リトル・マーメイド』、ロブ・マーシャル監督が有力 »

2017年12月12日 (火)

クエンティン・タランティーノ監督の『スター・トレック』がR指定に?

クエンティン・タランティーノクエンティン・タランティーノ監督による「スター・トレック」シリーズ新作がR指定となるようだ。2009年公開『スター・トレック』と2013年公開『スター・トレック イントゥ・ダークネス 』で監督を務め、昨年公開『スター・トレック ビヨンド』ではプロデューサーを担当したJ・J・エイブラムスにタランティーノは次なるストーリーのアイデアを伝えており、『レヴェナント: 蘇えりし者』の脚本を手掛け、今回の新作で脚本家を務める最有力候補とされるマーク・L・スミスらにも会っているという。これまで大作は客層を最大限に広げるためPG-13指定止まりとなるよう編集されてきたが、タランティーノはR指定にこだわっていて、パラマウント・ピクチャーズとエイブラムスも同意した模様だ。タランティーノの作品は罵り言葉や暴力シーンが多く含まれるため、ほとんどR指定となっている。この動きにより、同シリーズの最新作はかなり異なった作風になるものと見込まれている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ