« カーク・ダグラス、101歳の誕生日を迎える | メイン | マット・デイモン、病を患う父に祈りを求める »

2017年12月14日 (木)

シルヴェスター・スタローン、『クリード』続編の監督降板

シルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローンが『クリード チャンプを継ぐ男』続編の監督から降板した。スタローンは、世代交代を理由に映画プロデューサーのスティーヴン・ケープル・Jrに託すことに決めたとインスタグラムで発表した。前作の監督ライアン・クーグラーに代わり、新たに参加することになったケープルは、主演のマイケル・B・ジョーダンとスタローンを率いることになるこの象徴的な作品に携われることを光栄だと意気込みを語っている。来年11月の公開を予定しているこの作品に向けては、WWEの人気プロレスラー、ブロック・レスナーがイワン・ドラゴの息子を演じることをスタローン本人がほのめかしている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ