« マイケル・ダグラスがおじいちゃんに! | メイン | ミシェル・ウィリアムズ、無償で『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』の撮り直し »

2017年12月21日 (木)

メリル・ストリープ、ローズ・マッゴーワンからの非難に対するコメントを発表

メリル・ストリープメリル・ストリープがハーヴェイ・ワインスタインへの「無言の抗議」に参加しようとしているとしてローズ・マッゴーワンから非難されたことに対してコメントを発表した。ローズは来月に開かれるゴールデン・グローブ賞式典でハリウッドにおけるハラスメント反対のシンボルとしてメリルを含めた一部の女優たちが黒のドレスを着て行こうとしていると報じられていることについて、ツイッターで強い非難の言葉を浴びせていた。そこでローズはその女優たちを偽善者と呼んだほか、ワインスタインの別居中の妻であるジョージナ・チャップマンがデザイナーを務めるマルケッサのドレスを着るべきだとツイートしていた。それに対して今回メリルがローズに向けたコメントを発表し、女性同士でいがみ合うのではなく、共に反抗するべきだと訴えた。その中でメリルはセクハラ行為を黙って見ていたのではなく、知らなかっただけであることを強調し、今は同じ業界の女性として一丸となり、権力を悪用し、女性を利用するような敵に共に立ち向かうべきであると綴った。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ