« ゴア・ヴァービンスキー、『X-MEN』のスピンオフ『ガンビット』の監督として交渉中 | メイン | 『ブレードランナー 2049』、マーベルの世界から影響を受ける »

2017年10月11日 (水)

キャリー・フィッシャー、『スター・ウォーズ』エピソード9では中心人物になるはずだった?

キャリー・フィッシャーキャリー・フィッシャーは本来、シリーズ7作目である『スター・ウォーズ/エピソード9』で重要な役割を担う予定だったようだ。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイア姫として復帰したキャリーは、昨年12月に亡くなるまでに、12月15日に全世界公開予定の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の撮影を進めていた。ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルは、エピソード8となる『最後のジェダイ』でのレイアの登場をファンが大喜びするとしながらも、製作側がレイアのために新たなエンディングを作り出さねばならなかったということも明かしている。マークはそこで、『フォースの覚醒』でハン・ソロ、『最後のジェダイ』でルークにそれぞれ焦点が当てられているのに対し、エピソード9ではレイアにより重点が置かれる予定となっていたが、現在はレイアに値する敬意を払った終わりの迎え方を模索中であると語っていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ