« シェールが『マンマ・ミーア』続編に出演決定 | メイン | レオナルド・ディカプリオ、ベジタリアン向けの食材を作る企業に投資 »

2017年10月20日 (金)

リース・ウィザースプーン、16歳で監督から性的暴行を受けたと告白

リース・ウィザースプーンリース・ウィザースプーン(41)が16歳の時にある監督から性的暴行を受けたことがあると明かした。ハーヴェイ・ワインスタインの一連のセクハラ騒動を受け、自身の経験を告白することにしたリースは直面すべき「醜い真実」があるとしている。16日(月)にビバリーヒルズで開催されたエル・ウーマン・イン・ハリウッドの式典で、リースは十代の頃に自身の身に起きた事について口を開き、今でもその経験がつきまとうという辛さを明かした。しかしリースは同様の経験をした仲間の話を聞いて励まされたと続け、こうした経験の共有により、今後は新たなスタンダードが作られ、次の世代たちには違う人生を与えられると思うことは自身にとっても安らぎとなると語った。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ