« ジャック・オコンネル、アレキサンダー・マックイーンの伝記映画から降板 | メイン | ケイティ・ホームズとジェイミー・フォックス、ついに交際を認める »

2017年9月 8日 (金)

『Sheena: Queen of the Jungle』が新たに映画化へ

ガル・ガドット米コミック本『Sheena: Queen of the Jungle』の映画化が進んでいるようだ。ガル・ガドットがヒロインを演じた『ワンダーウーマン』の大ヒットを受け、ミレニアム・フィルムズ社は次なる女性版スーパーヒーローを演じるスターを探しているところで、来年夏にも製作を始めようとしているようだ。ジャングルで育った孤児のシーナは動物の言語を話すことができ、弓や槍など即席で作ることの出来る武器を用いて戦う術を学んだ設定となっている。1984年に『シーナ』として映画化された際にはタニア・ロバーツが、1955年から1956年にかけて放送された全26話のテレビドラマではアイリッシュ・マッカラがその役を演じていたが、今回の新作で誰が主演を務めるのかについては分かっていない。『ナイル殺人事件』のジョン・ギラーミンが監督を務めた前回の映画化の際にはプリンセス・エリザベス・オブ・トロやテッド・ウォズ、ドノヴァン・スコットらが出演したものの、作品の評価はいまひとつとなっており、ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞や最低主演女優賞を含む5部門にノミネートされるほどだった。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ