« パティ・ジェンキンス監督、『ワンダーウーマン』続編に向けて遂に正式契約!? | メイン | フランク・ヴィンセント、78歳で死去 »

2017年9月18日 (月)

セレーナ・ゴメス、腎臓移植を受けていた!

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメス(25)が腎臓移植を受けていたことが分かった。セレーナは持病の自己免疫性疾患である全身性エリテマトーデスによって腎臓があまりにダメージを受けていたことで、医師団から移植の必要性を告げられたという。そしてセレーナは友人である女優のフランシア・ライサがドナーとして適合したことを受け、夏中に移植手術を行い、無事成功したのだそうだ。セレーナはインスタグラムに病院のベッドでフランシアと手を握った姿の写真と共にこの事実を報告し、フランシアへの感謝の気持ちは言葉で表しきれないと胸中を明かした。セレーナは2015年に自己免疫が健康な細胞や臓器を攻撃するこの病気を患っていることを告白しており、昨年の休業期間もその持病が原因であったことを明かしていた。現在は無事に回復し、ジュード・ロウらと共演するウディ・アレン監督最新作に向けて撮影に取り掛かっている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ