« ジェームズ・ボンド、新『007』で結婚!? | メイン | ジャック・オコンネル、アレキサンダー・マックイーンの伝記映画から降板 »

2017年9月 8日 (金)

コリン・トレヴォロウ監督、『スター・ウォーズ:エピソード9』から降板

コリン・トレヴォロウコリン・トレヴォロウ監督が『スター・ウォーズ:エピソード9』から降板することが明らかになった。トレヴォロウ監督の起用は2015年に発表され本人も同作への参加に意欲を見せていたが、方向性の違いを理由にこの度降板することが決定した。StarWars.comに掲載された声明では、ルーカスフィルム社とトレヴォロウが互いに異なるビジョンを持っているという結論に至ったと説明されている。一方で、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は、先日故キャリー・フィッシャーの実弟トッド・フィッシャーが同作にキャリー出演の可能性があると発言したことを受け、それが実現しないことを明言した。シリーズ最新作『スター・ウォーズ:エピソード9』は2019年5月24日公開予定となっている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ