« セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの最新作に出演決定 | メイン | トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル6』の負傷は全治数か月!? »

2017年8月17日 (木)

ジョージ・クルーニー、自身の監督作品からジョシュ・ブローリンを降板

ジョージ・クルーニージョージ・クルーニーが新作映画『Suburbicon』からジョシュ・ブローリンを降板させた。同新作でメガホンを取るジョージは、ジョシュが野球コーチの役を演じるシーンをいくつか撮影したというが、作品の雰囲気にそぐわなかったとしてジョシュの出演シーンをカットする決断に至ったのだという。かなり面白いシーンだったというが、そのことにより作品の持つ緊張感を緩めてしまうことが、最初の試写会で判明したそうで、ジョシュにその旨を伝えたところ、ジョシュは自分に落ち度があったのではないかと申し訳なく感じていた様子だったという。しかし、ジョージはそのシーンがこの作品の中で最も面白いシーンであったとしている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ