« ドナルド・トランプ大統領、『シャークネード』第3弾で大統領役の予定だった! | メイン | イアン・マクシェーン、『ヘルボーイ』リブート作品に出演へ »

2017年8月 7日 (月)

エミネム、コメディ映画『Bodied』をプロデュース

エミネムエミネムがラップバトルを描いたコメディ映画『Bodied』でプロデューサーを務めた。2002年公開作『8 Mile』でラッパーのB・ラビット役を演じたこともあるエミネムだが、今回映画界に復帰し、ジョセフ・カーンがメガホンを取る同新作を製作したという。この作品では、ある大学生が物議をかもす論文を書いたために、ラップバトルに巻き込まれていく様子が描かれる。ミュージックビデオの監督として知られるカーンは、トロントのバトルラッパーであるキッド・ツイストことアレックス・ラーセンと共に同作の脚本を執筆している。エミネムのマネージャー、ポール・ローゼンバーグもプロデューサーとして参加している同作は、9月に開催されるトロント国際映画祭にて初上映されることになっていて、同イベントの公式アカウントからのツイートによると、アンソニー・マイケル・ホール、カルム・ワーシー、デブラ・ウィルソンらが出演しているそうだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ