« レディー・ガガ、自身のファンからエド・シーランをかばう | メイン | リンジー・ローハン、トランプ大統領を擁護 »

2017年7月 7日 (金)

クリス・オドネル、『メン・イン・ブラック』主役を断るようハメられた!?

クリス・オドネルクリス・オドネルが『メン・イン・ブラック』の主役を断るように仕向けられていたことを明かした。1995年の『バットマン・フォーエヴァー』と1997年の『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』でロビン役を演じたクリスだが、スティーヴン・スピルバーグが自身の製作会社アンブリン・エンターテインメントを通じてプロデュースを手掛けた1997年の大ヒット作『メン・イン・ブラック』にエージェントJ役として出演を依頼されていたという。しかし、同作のバリー・ソネンフェルド監督はウィル・スミスにその役を演じてもらいたかったことから、その作品があまり良くない作品だとして、クリスにオファーを引き受けないように仕向けたのだそうだ。結局、そのオファーを断ってクリスが出演したジョージ・クルーニーとの共演作『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』は興行成績に伸び悩み、批評家からもこき下ろされる結果となったが、一方の『メン・イン・ブラック』はジェームズ・キャメロン監督作『タイタニック』に続く1997年公開作で2番目のヒット作となっている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ