« リアーナの新恋人はサウジアラビアのビジネスマン | メイン | ヒュー・ジャックマン、新作『The Frontrunner』でアメリカ人政治家を演じる »

2017年7月 3日 (月)

レナ・ダナム、リメイク版『ありがとう、トニ・エルドマン』脚本執筆中?

レナ・ダナム「GIRLS/ガールズ」でおなじみのレナ・ダナム(31)が、同作でタッグを組んだジェニー・コナーと共に、映画『ありがとう、トニ・エルドマン』のリメイク版の脚本執筆に取り掛かっているという。2017年アカデミー外国語映画賞にもノミネートされ、今年の6月から日本でも公開が始まったドイツのコメディ映画『ありがとう、トニ・エルドマン』は、ペーター・ジモニシェック演じる悪ふざけが好きな父親が、ザンドラ・ヒュラー演じるワーカホリックな娘のイネスのために、「トニ・エルドマン」という別人になりきって彼女の支えになろうと奮闘するヒューマンコメディだ。パラマウント・ピクチャーズがリメイク版製作の権利を獲得し、父親役にジャック・ニコルソン、娘役にクリステン・ウィグを起用するとみられている。監督についてはまだ発表されていないが、オリジナル版で監督・製作を務めたマーレン・アデがオリジナル版製作陣と共に製作総指揮を務める。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ