« ケイティ・ペリーとクリス・マーティンが急接近? | メイン | リメイク版映画『IT/イット』、R指定に »

2017年6月28日 (水)

マライア・キャリー、わがままな態度で『The House』カメオ出演が白紙に?

マライア・キャリー新作映画『The House』にカメオ出演する予定のマライア・キャリーだったが、自身の自分勝手な振る舞いにより、その出演シーンをカットされていたようだ。同アンドリュー・J・コーエン作でレジー・ヘンダーソンを演じるセドリック・ヤーブロー(44)は、マライアが撮影に4時間遅刻してきたうえに、脚本通りに撮影することを拒んだとフェイスブック上で明かした。そこではマライアがプロとは思えない態度であり、要求に応えようとしていた監督に対しても失礼だったとされている。同じく共演者のロブ・ヒューベルも、先日ラジオでマライアが自分の設定に納得いかず、内容を変えることまで提案していたと明かしていた。映画は今月30日に公開予定だが、マライアの出演シーンは最終的にカットされたと言われている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ