« 『ワールド・ウォーZ』続編、デヴィッド・フィンチャーが監督へ | メイン | ケイティ・ペリーとクリス・マーティンが急接近? »

2017年6月27日 (火)

トム・クルーズ、『卒業白書』共演者との激しい恋

トム・クルーズトム・クルーズが、『卒業白書』で共演した女優レベッカ・デモーネイと当時熱烈な恋愛関係にあったことが明らかになった。共演者のカーティス・アームストロングが間もなく発売予定の回顧録「Revenge of the Nerd」の中で、1983年公開の同ポール・ブリックマン監督作の撮影中、当時19歳だったトムとレベッカが交際していたことを明かした。その中でカーティスは2人の交際が現場では周知の事実であったとしている。撮影当時23歳だったレベッカは、年上の俳優ハリー・ディーン・スタントンと既に交際していた。トムとの交際は真剣なものでなかったものの、嫉妬心が垣間見えたという。『卒業白書』は、トム演じるジョエルが、両親の留守中にレベッカ演じるラナを家に招き入れるところから始まり、翌朝ラナからの請求書に驚いたジョエルは、手っ取り早くお金を稼ぐため自宅で売春パーティーを開くという展開になっていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ