« キャリー・マリガン、伝説の女性従軍記者ケイト・ウェブ役に | メイン | ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲスが原因で『バイオハザード』降板しそうになっていた!? »

2017年6月 5日 (月)

キャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズの遺品、競売へ

キャリー・フィッシャー、デビー・レイノルズキャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズの遺品がオークションに出品されることになった。昨年12月27日にキャリーが心臓発作により60歳で他界し、その後を追うようにデビーが翌28日に84歳で脳梗塞のためこの世を去っているが、今回キャリーとデビー親子の集めていた1500点以上の芸術作品が9月に行われるオークションに出品されることが決定したのだ。この収益の一部はデビーが設立した精神病を取り巻く環境改善の援助を目的とするチャリティ団体The Thalians、そしてキャリーの娘ビリー・ロードが選んだThe Jed Foundationに寄付されることを発表している。出品されるアイテムの中にはデビーが個人で所有していた『オズの魔法使い』の中で使用された赤いスリッパや、キャリーが『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の撮影現場で使っていた「Star Wars: The Saga Continues(スター・ウォーズ:物語は続く)」という文字が書かれた椅子、『Annie Get Your Gun』でデビーが着用したコスチューム、キャリー所有の実物大C-3PO などが含まれているという。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ