« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

マット・リーヴス監督、新作『バットマン』は探偵風?

マット・リーヴスマット・リーヴス監督は、『バットマン』次回作はスーパーヒーローの特殊能力を活かした探偵ものになるだろうとほのめかした。今年の2月、新作では監督も務める予定であった主演のベン・アフレックが、演技に専念するとして監督業からの降板を発表したが、先月正式にリーヴスが次回作の監督を務めることが明らかになっていた。リーヴス監督は次回作について、バットマンの思考と感情部分に焦点をあて、彼がDCコミックス界で「世界的に偉大な探偵」と呼ばれる所以を描きたいという。ベンが演じるバットマンは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』後、『スーサイド・スクワッド』にカメオ出演し、今年11月23日(木)に公開の『ジャスティス・リーグ』を次回作に控えている。新作『バットマン』については、2018年公開予定だ。

ロバート・ダウニー・Jr、身長が理由で『テルマ&ルイーズ』出演を逃していた?

ロバート・ダウニー・Jrロバート・ダウニー・Jrは身長が低いことが理由で『テルマ&ルイーズ』出演の機会を逃したのだそうだ。ロバートは25歳の時にリドリー・スコット監督による1991年の同ロマンティックコメディで、ブラッド・ピットが演じたヒッチハイカーのJ.D.役に向けてオーディションを受けたというが、身長が2インチ(約5センチ)足りないとして合格しなかったのだという。「Off the Cliff: How the Making of Thelma & Louise Drove Hollywood to the Edge」というタイトルの裏話を綴った新刊の中で、アシスタント・キャスティングディレクターのアイラ・ベルグレイドは大手エージェントのCAAからロバートを打診されたが、約180センチという長身のジーナ・デイヴィスの隣に立つには身長が低いと懸念を示し、スコット監督も同意したと明かされている。『テルマ&ルイーズ』ではジーナ演じるテルマとスーザン・サランドン演じるルイーズの親友同士が週末に釣りの旅へと繰り出すが、バーの外でテルマを強姦しようとしていた男性をルイーズが射殺してしまったことから逃避行が始まるという姿が描かれた。

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』ミカエル・ニクヴィストが死去、享年56歳

ミカエル・ニクヴィスト『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などで知られるスウェーデン人俳優ミカエル・ニクヴィストが死去した。56歳だった。ミカエルはおよそ1年に渡る肺がんの闘病生活の末、この世を去ったという。 代理人によるコメントの中では、ミカエルの喜びと情熱は、彼を知り、愛した人達全てに伝わるものであり、その魅力とカリスマ性は疑う余地もなく、その芸術への愛情は、幸運にも一緒に仕事をする機会のあった人達すべてが感じ取ったものだと称えられている。この訃報を受け、ソーシャルメディアでは数々のスターから追悼のメッセージが投稿されている。その中でも今後公開予定の『Code Red Killer』で共演したジェラルド・バトラーは、昨年ミカエルと一緒に仕事をできた喜びについて語った動画を投稿しており、自身が参加した全ての映画の中でも1番大好きな人と言えるほどの人物だったとして、その才能と人柄を称賛した。

「ビッグバン・セオリー」のジョニー・ガレッキ、別荘が山火事被害に

ジョニー・ガレッキ「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」でおなじみのジョニー・ガレッキの別荘が、大規模な山火事の被害に遭ったという。26日(月)、カリフォルニア州サンルイスオビスポで山火事が発生し、1200エーカーに渡って数々の家屋も炎に包まれた。当時自宅にはいなかったというジョニーだが、地元消防局と郡保安官事務所の迅速な対応に感謝の意を表している。ジョニーは安全が確認されたら回収できる所持品があるか見に行くつもりだそうだ。被害に遭った家はジョニーにとっては別荘であったものの、その地域の住民にお悔やみの言葉を送りつつ、そのコミュニティの持つ力強さを称えている。

ケイト・ベッキンセール、22歳年下新恋人に夢中!?

ケイト・ベッキンセールケイト・ベッキンセール(43)が新恋人と噂されるコメディアンのマット・ライフ(21)にすっかり夢中になっている様子だと報じられている。複数の関係者によれば、2人はとても幸せなため、世間にその関係をもう隠そうともしていないという。元パートナーのマイケル・シーンとの間に18歳の娘リリーを持つケイトは、マットが年齢の割にとても大人びていて、賢いため、22歳という歳の差も気にしていないようだ。2人は先週末には、カリフォルニア州シャーマン・オークスにあるシャーマン・オークス・ガレリアでロマンチックなデートを楽しんでいたと言われており、その様子を目撃した人々によれば、2人はラブラブな雰囲気だったそうだ。

2017年6月29日 (木)

ダニエル・デイ=ルイス、ファッション界進出?

ダニエル・デイ=ルイスダニエル・デイ=ルイスがドレス制作の仕事をする予定だという。自身の仕事に対し独自の方程式を持つことで知られるダニエルは最近、俳優業からの引退を明かしたが、1950年代のロンドン高級婦人服業界を舞台にした次作の映画『Phantom Thread』に王族や上流社会御用達のドレス職人役で出演したことがきっかけで、新たな情熱の傾け先を見つけたと言われている。1990年代にダニエルが5年に及んで休業した際にはイタリアに移住し、高級革靴職人ステファノ・ベーメルに弟子入りしていた。今年60歳になったダニエルはカメラから遠ざかることを長年検討していたようで、2014年にも有終の美を飾れるような映画を探しているところだと口にしていたと言われている。

ライアン・レイノルズ、甥の命を救っていた!

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズが過去に甥の命を救ったことがあることを明かした。ライアンは何年も前に赤十字社による心肺蘇生法のコースを取ったことで、甥の命を救うことが出来たのだそうだ。妻ブレイク・ライブリーとの間に2歳と生後9か月の2人の娘を持つライアンは、インスタグラムにそのエピソードを投稿すると共に、乳児や幼児への心肺蘇生法の知識を更新するために再度コースに参加したことを明かしている。そのコースには夫婦そろって参加していたようで、ブレイクも自身のインスタグラムにトレーニング用具と共に写った自身の写真を投稿し、知識だけでなく、わずかながらの安心感も得られるとして、子供を持つ全ての人たちへの参加を促している。

ブラッド・ピット、新作映画でトミー・リー・ジョーンズと父子役へ?

ブラッド・ピットブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズが新作映画『Ad Astra』で父子役を演じるようだ。宇宙を舞台としたこの新作では、ブラッドが製作総指揮を務めた『ザ・ロスト・シティ・オブ・ゼット』の監督を務めたジェームズ・グレイがイーサン・グロスと共に脚本を執筆しており、自らメガホンも取る予定になっている。詳細については明らかになっていないものの、ブラッド演じる宇宙工学技術者のロイ・マクブライドが、トミー・リー演じるロイの父が海王星に向かうミッションの中で姿を消してから20年後に自ら宇宙へ旅立つというストーリーになるようで、そこで異星人の探索に向かったはずの父に何があったのかをロイが追及していくという展開だ。この新作は今年の9月に撮影開始が予定されているものの、ブラッドとトミー・リーのスケジュール次第とみられている。

トム・ホランド、サイン入り写真をばらまいて警察から注意

トム・ホランド,ゼンデイヤトム・ホランドがファンにサイン入り写真を投げたことについて警察から警告を受けたようだ。『スパイダーマン:ホームカミング』が日本でも8月11日(金)から公開されるトムは先日、次のインタビューまで時間がないためホテルの外に押し寄せているファンに会いに行く時間がないと言われ、少しでも何かしようと『スパイダーマン』のコミック本にサインをして下にいるファンに投げたところ、ファン達が熱狂したため、その観衆を抑えるために配置されている警察のお怒りを買ったようだ。そんなトムは『スパイダーマン:ホームカミング』の撮影中、トム演じるスパイダーマンことピーター・パーカーのクラスメイト役を演じるゼンデイヤと仲の良い友人となったそうで、ゼンデイヤからファッションについてのアドバイスを受けるだけでなく、時には洋服を借りることもあるのだそうだ。

シャーリーズ・セロン、撮影中にテリー・ハッチャーの顔面をパンチ!?

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロン(41)は映画の撮影中にテリー・ハッチャー(52)の顔面をパンチしたことがあるそうだ。1996年作『2 days トゥー・デイズ』で共演した際、2人がもみ合いとなるシーンの中でシャーリーズがテリーの顔を殴打してしまったという。ロッテン・トマトの史上最高のファイトシーンベスト20で17位になっているというそのシーンでは、当時すでにスターだったテリーを無名女優だったシャーリーズが殴打し、アザまで作ってしまったのだという。ひどいことをしてしまったと思ったシャーリーズだが、当時お金がなかったため、翌日に安物のビールをお詫びとして送ったという。そんなシャーリーズは新作『Atomic Blonde』でもかなりの戦闘シーンを披露しているが、すっかり女優業が板についた今では、ダンスのようにこなしているようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ